読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニア susumuis の技術ブログ

このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

僕の行きつけのお店「サカノウエカフェ」について

今日は僕がよく訪れるお店を紹介します。


文京区湯島、東京の真ん中にあるのにローカル色が強い土地です。湯島天神は初詣と梅祭りなどの一部の時期は賑わいますが、それ以外は静かなスポットです。そんな僕の住む街にある「サカノウエカフェ」は、その名の通り御徒町方面、お茶の水方面から上る二本の坂の頂に店を構えています。
中は今風のおしゃれなカフェで、帽子の似合うイケメン店長が切り盛りしています。僕はよくノマドワークをするので、MacBookAirを持ちこんで利用しています。もちろん、電源も心良く貸してくれます。

コーヒーは一杯390円、とても香り深く、何杯でもおかわりしたくなってしまいます。
おしゃれなので女性たちのランチ、おしゃべりにも利用されるようですが、夜にこのお店に訪れると別の側面を見ることができます。

この店のオープンは22時までですが、湯島・本郷界隈の夜は真っ暗なので、この店だけほのかに優しい明かりをともして、行き交う人の訪れを待っています。

夜は地元の人たちが集まってきます。聞けば、あの店の主人、この店のママ、近くに住むOLや学生、地元の人のラウンジのようになっています。普段は客同士の交流はありませんが、僕が初めて訪れた日は、湯島に住んで70年、戦時中生まれのたいへん元気なおじいちゃんと仲良くなったことをきっかけに、その他のお客さんも交えて、楽しくお話させて頂きました。

夜はちょっと一杯お酒を飲むのが良い店です。カフェでちょっと一杯するのは、飲み過ぎなくていいですね。

ベイリーズカフェ


赤ワインとナポリタン


ランチのキッシュディッシュ(ランチはコーヒーがおかわり自由!)

良いお店ですが、湯島駅御茶ノ水駅から少し離れたところにありますので、友達を誘いずらいのが難点です。湯島天神や東大など、近くに用事があって来たときには立ち寄ることをお勧めします。

2014/03/27 追記

書き忘れましたが、ここの店長はFacebookでも頑張っています。毎日遊び心あふれる素敵な投稿をされているので、行きたくなる理由の一つになっています。
サカノウエカフェ (Facebook ファンページ)

また、店内はかわいい小物で一杯です。こういう作り込みもお店の魅力だと思っています。