読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webエンジニア susumuis の技術ブログ

このブログの内容は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

WicketのCPU負荷〜その4〜

AutoLinkをOffにしてみました。

public class MyApplication extends WiedieApplication {
	@Override
	protected void init() {
		super.init();
		getMarkupSettings().setDefaultAfterDisabledLink("");
		getMarkupSettings().setDefaultBeforeDisabledLink("");
//		getMarkupSettings().setAutomaticLinking(true); <-----コメントアウト
		mount(new QueryStringUrlCodingStrategy("/index.html", EntryPage.class));
		mount(new HtmlBookmarkablePageRequestTargetUrlCodingStrategy("/top.html", TopPage.class, null));
		mount(new QueryStringUrlCodingStrategy("/admin.html", AdminLoginPage.class));
	}


server.xml

      <Context docBase="c:\workspace\myapp\src\main\resources\com\myapp\consumer\images\" path="/images" reloadable="true"  />
      <Context docBase="c:\workspace\myapp\src\main\resources\com\myappt\consumer\css\" path="/css" reloadable="true" />
      </Host>

のように、強引にパスを設定しました。



思った通り、全く負荷がなくなりました。


以上より、すべての画像をAutoLinkしてしまうことは、
負荷の上では不利であることがわかりました。

あとは、AutoLinkを使わないで、
いかにして、デザイナさんのHTMLをそのまま配置できる
ディレクトリ構成を作るかということですね!